人気ブログランキング |

紅ちゃんの生まれた日。

久しぶりの更新です。


*****

今日は、タイ国の 母の日 という先王の王妃様のお誕生日。
そんな日に紅ちゃんは生まれました。


今日は、紅ちゃんの2歳の誕生日を祝うはずの日。
今年の初め、突然、紅ちゃんの時間は止まってしまい、それが叶わなくなってしまいました。
悲しさ、悔しさ、寂しさ、いろいろ入り混じって、今までまともに紅ちゃんの画像を見ることができなかったけど、
この日からまたはじめてみよう。



生まれてきてくれてありがとう
うちに来てくれてありがとう

f0384567_12472155.jpg
📷 Dec 2017







f0384567_12473623.jpg
📷 Mar 2018



碧も同じ気持ち。





にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 


by thainecco | 2019-08-12 14:50 | ねこ

紅ちゃん、1歳。


今日は、紅ちゃんの1歳の誕生日。
タイ国では、王妃(先王の妃)のお誕生日で、「母の日」とされています。

紅ちゃんがうちの子になったのは、ほんの9か月前の事。
子猫の成長は本当に早くて、おチビで痩せっぽっちなのに元気いっぱいの小さな紅ちゃんが
もうすっかりおとニャのおねえさんになりました。


f0384567_21583042.jpg
📷 Aug 2017 うちに慣れたころ

本当に小さかったなぁ(しみじみ)







f0384567_21252536.jpg
📷 Aug 2018








お誕生日といっても、紅ちゃんの首輪を新調したくらいで、至っていつもと同じ我が家。







紅: 誕生日って何か特別なことがあるの?
f0384567_21263014.jpg







紅ちゃん好みのおもちゃでいっぱい遊んで、
ふたりに大好評のパウチと鶏肉のボイルしたのを紅ちゃん、みどちゃんの両方におやつとして出して、
やっぱりいつもと同じように過ごしたお誕生日でした。



ごはんをもりもり食べて、元気に遊んで、ぐっすりオネムして、みどちゃんとわちゃわちゃ遊んで。。。
いつもと同じ日常がこれからも穏やかに続いていきますように。





碧: みども一緒です。
f0384567_21265854.jpg









にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 


by thainecco | 2018-08-13 00:23 | ねこ

仲良しの証(?)。



スパラック猫(バーミーズの原種)の紅ちゃんとウィチアンマート猫(シャム猫の原種)のみどちゃんが
一緒に住み始めてから6ケ月経ちました。
1ケ月ほどおねえさんの紅ちゃんは、最初の頃からみどちゃんを甲斐甲斐しくお世話して、
時にはお母さんのように広い心で慈しんでいることもあります。



いつもべったりくっついているふたりではありませんが、
寄り添ってオネムする時は、紅ちゃんがみどちゃんを丁寧にお手入れしてあげています。




紅: ぺろりんちょ
f0384567_20440108.jpg







みどちゃんもお返しに紅ちゃんをお手入れしてあげていたりして、
ふたりの穏やかな様子を見ると、ほっこり心が和みます。




碧: がじがじがじがじ
紅: ん~♪     
f0384567_20424481.jpg






でも、みどちゃんが紅ちゃんのお世話をすればするほど、
紅ちゃんのおヒゲや眉毛が短くなっていく事案が同時に継続して発生。( ゚Д゚)




紅: 眉毛もおヒゲもパッツンなんです(きりっ)
f0384567_20433908.jpg
美人さんなのに。。(´;ω;`)ウッ…




ふたりは仲良しさんで、相互グルーミングは日常茶飯事。
なので紅ちゃんのおヒゲや眉毛が長く生え揃ったことは一度もありません。

紅ちゃん自身は、みどちゃんにガジガジされる事も、おヒゲが短い事も気にしている様子はなく、
目に見える範囲では、遊びも含めて日常生活には支障があるようには見えないんだけど。。


多頭飼いをしているお宅では、
猫が同居猫のおヒゲをかじる事は珍しい事ではないみたいです。
そうはいってもネコちゃんにとっては大切な感覚器官であるおヒゲ。
効果的な対策も講じられず、ギリギリするお世話係なのでした。(・д・)ムムム









にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 


by thainecco | 2018-06-25 15:06 | ねこ

おとニャの味。



毎年、バンコクで開催される PET EXPO (日本でいうところのペット博のようなモン)に行ってきました。
タイ国ではフードのサンプルをもらえる機会がなかなかないのですが、
こういうイベントでは、「FBでシェアしたらフードサンプルあげるよ」って業者さんがいくつかあり、
珍しくサンプルを頂けました。(むふふ♥) 



f0384567_10134310.jpg
なんでもござれなら、フードのサンプルはこれの倍以上はあったんですけどね
(原材料やら、保存料&着色料やらを確認してたらこれだけに)

 






今回は紅碧にとって、はじめての味となるモンをゲットしてきました。


紅: 何これ?(くんかくんか)
碧: 何これ?(くんかくんか)
f0384567_13591963.jpg





ふたりが「くんかくんか」しているのは、ตำแยแมว(タム・イェー・メーオ)と呼ばれるタイ国のハーブの一種で、
またたび、キャットニップ(西洋またたび)のように、猫が好むハーブのひとつ。
特に根っこにフェロモン成分が含まれていて、ネコに与えると興奮作用により、うっとり恍惚感を与える植物、
と言われています。
先代にゃんのかうぱんは、キャットニップには無反応なのに、
タムイェーメーオは即効で酔っ払ってしまい、うねうねごろごろしながら別の世界に飛んで行きそうになってました。


紅: なにこれ?(くんかくんか)
f0384567_13585121.jpg






さてさて、我が家の紅碧の反応はというと



エモノに対するような素早い手さばきの紅ちゃん(;・∀・)
そんな紅ちゃんを見て、取り合えずまねっこしてみた妹分のみどちゃん ヾ(・ω・o) オイオイキミタチ

タムイェーメーオを叩き落として、根っこをくんかくんかしたところ、







紅: あんた、なに見てんのよー(いちゃもん)
碧: べにちゃん?? ええ???()    
f0384567_13593757.jpg
突然、目を合わせてはいかんタイプに変身しちゃった?







紅: なんかむかちゅく顔ね           
碧: べにちゃん、どしたの?(おろおろ)    
f0384567_13595812.jpg
タムイェーメーオの興奮作用なのか、
突然荒ぶった紅ちゃんに戸惑ったみどちゃんでしたが、







紅: かぷー    
碧: お返しのかぷ
f0384567_14001578.jpg
みどちゃんがすぐに気持ちを切り替えて、応戦。
いつものドタバタ取っ組み合いに。




(注意)
ふたりの取っ組み合いは、日がな一日繰り広げられている、いつもの事。
攻守交替でドタバタカプカプやってますが、フーシャーやギャー等の声もお爪シャキーンも流血も一切ないもの。
今回もいつもの取っ組み合いレベルだったので、お世話係ずは静観してました。



どうやら、紅ちゃんはヤクブツが効きやすい体質みたい。
タムイェーメーオは、ホロ酔いではなく、悪酔いする方向なのかなぁ
みどちゃんは匂いをかぐものの、目立った反応なし。

紅ちゃんは9ヶ月齢、みどちゃんは8ヶ月齢のお子ちゃまだから、
おとニャの味は、まだ早かったかしら?

避妊手術の時、
紅ちゃんは麻酔が切れた後、生またてのバンビちゃんの足取りになってしまい、
完全に麻酔が抜けて回復するまでに時間がかかってました。(あの時はオロオロしました)
一方、みどちゃんは、一晩ですっかり麻酔が抜けて、回復もはやかったので、
ふたりの体質の違いを実感したものでした。







碧: 嗜みはほどほどに、ですよ(やれやれ)
f0384567_14003852.jpg








にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 


by thainecco | 2018-06-04 14:31 | ねこ

オイシイ番組。



紅ちゃんは、普段から「動くモン」を追いかけて捕まえるのが大好物。
お世話係ずの影、みどちゃんのしっぽ、ブラインドの紐、キラキラボール 等々。。
とにかく動いているモンを見たら、がぜんやる気スイッチが入って、追いかけられずにはいられません。



テレビ番組には、ネコ視聴率の高い番組がいろいろありますが、
先日、それらのどの番組よりも我が家の紅ちゃんがかぶりつきになっていた番組がありました。





紅: しっぽ、いただき(がしっ)
f0384567_20393510.jpg
テレビ前の特等席に陣取って







紅: こっちのワイルドなしっぽもいただき(がしっ)
f0384567_20405210.jpg
だれよりも番組を楽しんでいる紅ちゃん







紅: あらま、大きなお顔(びっくり)
f0384567_20395404.jpg
そんな紅ちゃんがかわいくて、(・∀・)ニヤニヤが止まらない







「世界のネコ科動物。。」ってタイトルからして期待値も関心度も高かった番組。
我が家では、動くチョコレート色の猫型モザイクで画面が一部見えなくなっていましたが、
一粒で2度オイシイ番組でした。(´∀`*)ウフフ







にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 


by thainecco | 2018-05-21 08:00 | ねこ

めざせ! 握手会。


タイ国では、4月13日~15日はソンクラーンと言われるタイ正月で休日でした。
(水かけ祭りの日と言った方がわかりやすいかしら?)
今年は、前日と振替休日に更に特別休暇をくっつけて6連休となる企業さんもチラホラありましたが、
わが職場は、カレンダー通りの営業、としょっぱい対応でしたが、めったにない4連休。
まったりと自宅警備員生活を満喫しましたよ。




子猫ズはすくすくと大きくなり、もうおとニャの一歩手前くらいになりまして、
4月に入ってから、みどちゃんは体重で紅ちゃんを追い抜きました。


f0384567_18290317.jpg
紅ちゃん 御年8ヶ月(36週齢) 3.008kg.
碧ちゃん 御年もうすぐ7ヶ月(29週齢) 3.195kg.




この連休、かねてから温めていた計画にトライしてみました。

「クリッカートレーニング」

ワンちゃんのしつけ、トレーニングに取り入れられている方法だそうですが、
ネコさんには、しつけ、というより
遊びやヒトとのコミュニケーションの一環として取り入れている方もいるとか。
  グーグル先生やYoutube先輩に「クリッカートレーニング 猫」でお伺いを立てると、いろいろヒットしますよ。

ご褒美のおやつは、ささみ(または鶏胸肉)にオリーブオイルをちょっとたらしてレンチンしたもので、
ふたりにとっては超クリーンヒットのうれしいおやつ。

うちは「ハイタッチ!」を目標に集中トレーニングを開始しました。
といっても、飽きっぽいネコさんが相手ですから、

 トレーニングはひとりずつ
 午前と午後の2回/日
 1回のトレーニングは最長でも10分ほど
 感覚を忘れないように連続して毎日行う

を3日ほど行った結果がこれ 



ちなみに、この動画を撮る前日までは、みどちゃんの方が動きがスムーズで覚えも早かったのですが、
動画を撮り始めたら、緊張したのか動きが止まってしまいまして(ザンネン)
でも、動画撮影が終わったら、ちゃんとタッチして、おやつを美味美味していました。


お世話係2は、
「紅碧をBNK48(AKBグループのタイ国版)のメンバーにして、握手会に参加する」
って密かな野望があるようです。ヾ(・ω・o) ォィォィ






にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 


by thainecco | 2018-04-20 08:25 | ねこ


連日、朝から蒸し暑く、最高気温30℃超えの日々が続くようになり、
1年で一番暑い季節に向かって突き進んでいるバンコク。(あぢぃぃぃ~@@)


先週末、みどちゃんは抜糸をして、術後服を卒業しました。
紅ちゃんの時は、溶ける糸で縫合だったのですが、みどちゃんは溶けない糸だったのでした。
  なんでも、通院した病院で避妊手術した後、帰宅直後、おうちでジャンプして、
  縫合したところがパッカーンと開くーという症例があったそうで、
  その後、安全第一の病院側が 溶ける糸を使用しない 方向に変更していたのでした。






まずはお世話になった術後服に丁寧にお礼をしてから、



碧: むかちゅくぅ(ガジガジ)
f0384567_22164875.jpg
紅ちゃんと同じ場所をガジガジして、もう使用不可能レベル ( ;∀;) 







術後服を着ている間、殆ど遊べなかったからか、
空白の時間を埋めるかのように、長いことキラボで遊んだり、靴下噛み噛みしたりしてウサをはらしていました。
(術前よりもパワーアップしてるし)



碧: キラボも靴下もみどちゃんの~(おちりふりふり)
f0384567_22153992.jpg







みどちゃんは、術前よりもポイントや体の色がちょっと濃くなって、ちょっと大きくなったように見えました。
  インスタで拝見している北半球に暮らすシャム猫さん達と比べると、
  ポイントの色は薄めだけど、赤道に近いタイ国ではこれが標準かと。 
  (同じくらいの月齢でもポイントの濃さがぜんぜん違う。 
   寒い地方だとサイアミーズ因子がよーく働いているようです)



碧: むふふ
f0384567_22162639.jpg







紅ちゃんの時と比べて、術後から体調が回復するのにちょっと時間がかかったみどちゃん。
そんな時にみどちゃんに寄り添ってやさしくお世話してくれてありがとね、紅ちゃん(いいこいいこ)


紅: てへっ
f0384567_22595317.jpg









にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 


by thainecco | 2018-03-05 14:56 | ねこ

おとニャの儀式



猫の日の翌日、みどちゃんはおとニャの儀式を受けました。
今回も、紅ちゃんの時と同様に、

  朝、病院に行って→ 血液検査の結果OK→ 手術→ 麻酔が切れる→ ドクターのOK→ 夕方に帰宅  

の最短コース。

最近、この病院で避妊・虚勢手術を受けるウィチアンマート猫(原種シャム猫)が多いそうで、
今日も3にゃんいるから、取り違えてないか気をつけてねー 
と、黒いジョークで送り出してくれたドクター。 ヾ(・ω・o) ォィォィ



いつもは自由奔放&天真爛漫にグイグイ来るみどちゃんですが、今は大人しく回復期を過ごしています。
こんなに静かなみどちゃんを見るのは初めてなので、
ちゃんと息してる? 違う子が来ちゃった? なんて心配してしまいました。



碧: くーすかぷぅ
f0384567_17553227.jpg
術後、3日目







先月、一足先におとニャになったセンパイの紅ちゃんは、時折、みどちゃんを甲斐甲斐しくお世話してくれていて、



紅: イタイのイタイの飛んでけー(ぺろりんちょ)
f0384567_18383161.jpg



全身で寄り添ってくれています (*´ω`*)






紅: オテアテの時間ですよ(ゴロゴロゴロ)
f0384567_18390920.jpg







ちなみに、みどちゃんが着ている術後服は、紅ちゃんのお下がりで、
着丈が短くて、すぐに着れなくなったSサイズの方。
術後服を卒業した時に、いくつかの記念のオシルシをつけたのは、荒ぶった紅ちゃんだってことはナイショ。







碧: なんかスースーするしぃ
f0384567_18535680.jpg







にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 



by thainecco | 2018-02-27 14:51 | ねこ

ネコの創作活動。



紅ちゃんは「持って来~い」ができるワンコのような子ネコさんです。
先日、ワタシの枕もとに キラボ をポトリと落とし、「遊びたいから投げて❤」と、かわゆくおねだりに来ました。
それが午前様といわれる時間であっても、キラボを投げてお楽しみいただきました。 お世話係の務めですもの。





外出先でワタシの靴下やフットカバーに小さな穴が開いているのを発見することがあります。
アリにかまれた? どこかに引っ掛けた? と思っていたのですが、理由がはっきりわかりました。


  子猫ズの創作活動(とほほ)






紅: げーじつが爆発だぁ(かぷぅ)
f0384567_22210026.jpg





いつの頃からか、ワタシのソックスの素材や脱ぎたてホヤホヤのソックスが発する何かが
ふたりのインスピレーションを刺激していたようでして。 (アシはクサくないのに)
時々、ランドリーバスケットに潜り込んで、シャツやら下着やら、いろいろ咥えて逃走してますヾ(・ω・o) ォィォィ
ちなみにワタシのモン限定で、お世話係2が発するダンシ臭には興味はないようです。


ふたりともお口だけでなく、お手手やあんよも器用に使って、ひっぱりーの、噛み―のと、げーじつは高ぶる一方。
いくら取り上げても 被害 創作意欲は衰えることがないので、修復不可能なの 特にお気に入りのソックスをふたりに献上し、
思う存分、げーじつ性を発揮してもらっているのでした。






碧: げーじつが爆発ぅ~(うぅぅぅ~)
f0384567_22204003.jpg
みどちゃんは創作活動中にちゃちゃを入れられると「うぅぅぅーーー」と小さく唸ります。
あごの力が強くて、ガッチリ咥えてなかなか離さないし( ;∀;)


創作活動はいくつかのお気に入りのモンに集中していて、
他に目移りすることがなくなったのはいいのですが、
げーじつの爆発ぶりがすさまじくてビックリさせられています。





尚、誤飲誤食にならないよう、創作活動はお世話係ずの監視下限定です。






f0384567_17582005.jpg

こうやってふたり寄り添う姿は天使なんですけどねぇ。。。











にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 


by thainecco | 2018-02-20 14:34 | ねこ

紅: ナニこれ?
碧: ナニこれ?
f0384567_17591913.jpg



最初は、猫砂をお口に入れたり、転がして遊んだりと、全くトイレとして認識されず、
この子達には受け入れてもらえないかとしょんぼりしたのですが、
普通の猫砂トイレからシステムトイレに移行を経験している諸先輩のブログを参考に、
10日ほどのトレーニング期間を経て、完全移行できたのでした。

システムトイレってすごい!!
にほひがほとんどしない。
我が家のにほひ問題は一気に解決しました。ヽ(^o^)丿






紅: 洗い残しがないかちぇーっく(くんかくんか)
f0384567_18000246.jpg




きっかけは、お正月休み中のお世話係2のつぶやきでした。

「猫トイレがくさい。」


先代猫のかうぱんはひとりっ子だったため、さほど気にならなかったトイレのにほひも
子猫ふたりとなってからは、倍増どころか激臭を放っていたのでした。(←個人の感想です)
日本だとシステムトイレがあるけど、こっちはどうかなぁと、何となくタイ国内ローカルのお買い物サイトを検索したら、
日系製造メーカーがオフィシャルストアを出店しているのを発見。ヽ(^o^)丿
メーカー直販なら、妙なボッタクリやニセモンをつかまされる恐れもないと、さっそくポチ。
2日ほどで商品が到着。

碧: 新しいおうちぃ~(わーい)
f0384567_18552821.jpg


何というか、簡易包装具合が想像の上を突っ切っていたのでビックリしました。(このまんまかい?)







にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 


by thainecco | 2018-02-06 14:51 | ねこ