めざせ! 握手会。


タイ国では、4月13日~15日はソンクラーンと言われるタイ正月で休日でした。
(水かけ祭りの日と言った方がわかりやすいかしら?)
今年は、前日と振替休日に更に特別休暇をくっつけて6連休となる企業さんもチラホラありましたが、
わが職場は、カレンダー通りの営業、としょっぱい対応でしたが、めったにない4連休。
まったりと自宅警備員生活を満喫しましたよ。




子猫ズはすくすくと大きくなり、もうおとニャの一歩手前くらいになりまして、
4月に入ってから、みどちゃんは体重で紅ちゃんを追い抜きました。


f0384567_18290317.jpg
紅ちゃん 御年8ヶ月(36週齢) 3.008kg.
碧ちゃん 御年もうすぐ7ヶ月(29週齢) 3.195kg.




この連休、かねてから温めていた計画にトライしてみました。

「クリッカートレーニング」

ワンちゃんのしつけ、トレーニングに取り入れられている方法だそうですが、
ネコさんには、しつけ、というより
遊びやヒトとのコミュニケーションの一環として取り入れている方もいるとか。
  グーグル先生やYoutube先輩に「クリッカートレーニング 猫」でお伺いを立てると、いろいろヒットしますよ。

ご褒美のおやつは、ささみ(または鶏胸肉)にオリーブオイルをちょっとたらしてレンチンしたもので、
ふたりにとっては超クリーンヒットのうれしいおやつ。

うちは「ハイタッチ!」を目標に集中トレーニングを開始しました。
といっても、飽きっぽいネコさんが相手ですから、

 トレーニングはひとりずつ
 午前と午後の2回/日
 1回のトレーニングは最長でも10分ほど
 感覚を忘れないように連続して毎日行う

を3日ほど行った結果がこれ 



ちなみに、この動画を撮る前日までは、みどちゃんの方が動きがスムーズで覚えも早かったのですが、
動画を撮り始めたら、緊張したのか動きが止まってしまいまして(ザンネン)
でも、動画撮影が終わったら、ちゃんとタッチして、おやつを美味美味していました。


お世話係2は、
「紅碧をBNK48(AKBグループのタイ国版)のメンバーにして、握手会に参加する」
って密かな野望があるようです。ヾ(・ω・o) ォィォィ






にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 


[PR]
by thainecco | 2018-04-20 08:25 | ねこ | Comments(0)

かうぱんの日。



かうぱんが虹の橋に旅立った日から1年。
この1年が速かったのか、遅かったのかはわからないけど、時間は確実に過ぎています。





かうぱん: くりーむぱん どぞ~(おひさしぶりに)
f0384567_14141275.jpg
白くてシュッとしたかわゆいくりーむぱん






べったりではなかったけど、
いつも視界に入るところにいて、いい距離感を保ってたおとニャ








f0384567_15493328.jpg





かうぱんの事を切ない気持ちだけでなく、
温かくて優しいモノを増やしながら思い続けられたらいいなぁと、思えた今日の日でした。。





f0384567_18022680.jpg


おチビ達がそっと寄り添ってくれて、またウルウルに。。










にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 



*** 続き
[PR]
by thainecco | 2018-03-11 17:56 | ねこ | Comments(3)


連日、朝から蒸し暑く、最高気温30℃超えの日々が続くようになり、
1年で一番暑い季節に向かって突き進んでいるバンコク。(あぢぃぃぃ~@@)


先週末、みどちゃんは抜糸をして、術後服を卒業しました。
紅ちゃんの時は、溶ける糸で縫合だったのですが、みどちゃんは溶けない糸だったのでした。
  なんでも、通院した病院で避妊手術した後、帰宅直後、おうちでジャンプして、
  縫合したところがパッカーンと開くーという症例があったそうで、
  その後、安全第一の病院側が 溶ける糸を使用しない 方向に変更していたのでした。






まずはお世話になった術後服に丁寧にお礼をしてから、



碧: むかちゅくぅ(ガジガジ)
f0384567_22164875.jpg
紅ちゃんと同じ場所をガジガジして、もう使用不可能レベル ( ;∀;) 







術後服を着ている間、殆ど遊べなかったからか、
空白の時間を埋めるかのように、長いことキラボで遊んだり、靴下噛み噛みしたりしてウサをはらしていました。
(術前よりもパワーアップしてるし)



碧: キラボも靴下もみどちゃんの~(おちりふりふり)
f0384567_22153992.jpg







みどちゃんは、術前よりもポイントや体の色がちょっと濃くなって、ちょっと大きくなったように見えました。
  インスタで拝見している北半球に暮らすシャム猫さん達と比べると、
  ポイントの色は薄めだけど、赤道に近いタイ国ではこれが標準かと。 
  (同じくらいの月齢でもポイントの濃さがぜんぜん違う。 
   寒い地方だとサイアミーズ因子がよーく働いているようです)



碧: むふふ
f0384567_22162639.jpg







紅ちゃんの時と比べて、術後から体調が回復するのにちょっと時間がかかったみどちゃん。
そんな時にみどちゃんに寄り添ってやさしくお世話してくれてありがとね、紅ちゃん(いいこいいこ)


紅: てへっ
f0384567_22595317.jpg









にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 


[PR]
by thainecco | 2018-03-05 14:56 | ねこ | Comments(4)

おとニャの儀式



猫の日の翌日、みどちゃんはおとニャの儀式を受けました。
今回も、紅ちゃんの時と同様に、

  朝、病院に行って→ 血液検査の結果OK→ 手術→ 麻酔が切れる→ ドクターのOK→ 夕方に帰宅  

の最短コース。

最近、この病院で避妊・虚勢手術を受けるウィチアンマート猫(原種シャム猫)が多いそうで、
今日も3にゃんいるから、取り違えてないか気をつけてねー 
と、黒いジョークで送り出してくれたドクター。 ヾ(・ω・o) ォィォィ



いつもは自由奔放&天真爛漫にグイグイ来るみどちゃんですが、今は大人しく回復期を過ごしています。
こんなに静かなみどちゃんを見るのは初めてなので、
ちゃんと息してる? 違う子が来ちゃった? なんて心配してしまいました。



碧: くーすかぷぅ
f0384567_17553227.jpg
術後、3日目







先月、一足先におとニャになったセンパイの紅ちゃんは、時折、みどちゃんを甲斐甲斐しくお世話してくれていて、



紅: イタイのイタイの飛んでけー(ぺろりんちょ)
f0384567_18383161.jpg



全身で寄り添ってくれています (*´ω`*)






紅: オテアテの時間ですよ(ゴロゴロゴロ)
f0384567_18390920.jpg







ちなみに、みどちゃんが着ている術後服は、紅ちゃんのお下がりで、
着丈が短くて、すぐに着れなくなったSサイズの方。
術後服を卒業した時に、いくつかの記念のオシルシをつけたのは、荒ぶった紅ちゃんだってことはナイショ。







碧: なんかスースーするしぃ
f0384567_18535680.jpg







にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 



[PR]
by thainecco | 2018-02-27 14:51 | ねこ | Comments(4)

ネコの創作活動。



紅ちゃんは「持って来~い」ができるワンコのような子ネコさんです。
先日、ワタシの枕もとに キラボ をポトリと落とし、「遊びたいから投げて❤」と、かわゆくおねだりに来ました。
それが午前様といわれる時間であっても、キラボを投げてお楽しみいただきました。 お世話係の務めですもの。





外出先でワタシの靴下やフットカバーに小さな穴が開いているのを発見することがあります。
アリにかまれた? どこかに引っ掛けた? と思っていたのですが、理由がはっきりわかりました。


  子猫ズの創作活動(とほほ)






紅: げーじつが爆発だぁ(かぷぅ)
f0384567_22210026.jpg





いつの頃からか、ワタシのソックスの素材や脱ぎたてホヤホヤのソックスが発する何かが
ふたりのインスピレーションを刺激していたようでして。 (アシはクサくないのに)
時々、ランドリーバスケットに潜り込んで、シャツやら下着やら、いろいろ咥えて逃走してますヾ(・ω・o) ォィォィ
ちなみにワタシのモン限定で、お世話係2が発するダンシ臭には興味はないようです。


ふたりともお口だけでなく、お手手やあんよも器用に使って、ひっぱりーの、噛み―のと、げーじつは高ぶる一方。
いくら取り上げても 被害 創作意欲は衰えることがないので、修復不可能なの 特にお気に入りのソックスをふたりに献上し、
思う存分、げーじつ性を発揮してもらっているのでした。






碧: げーじつが爆発ぅ~(うぅぅぅ~)
f0384567_22204003.jpg
みどちゃんは創作活動中にちゃちゃを入れられると「うぅぅぅーーー」と小さく唸ります。
あごの力が強くて、ガッチリ咥えてなかなか離さないし( ;∀;)


創作活動はいくつかのお気に入りのモンに集中していて、
他に目移りすることがなくなったのはいいのですが、
げーじつの爆発ぶりがすさまじくてビックリさせられています。





尚、誤飲誤食にならないよう、創作活動はお世話係ずの監視下限定です。






f0384567_17582005.jpg

こうやってふたり寄り添う姿は天使なんですけどねぇ。。。











にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 


[PR]
by thainecco | 2018-02-20 14:34 | ねこ | Comments(2)

紅: ナニこれ?
碧: ナニこれ?
f0384567_17591913.jpg



最初は、猫砂をお口に入れたり、転がして遊んだりと、全くトイレとして認識されず、
この子達には受け入れてもらえないかとしょんぼりしたのですが、
普通の猫砂トイレからシステムトイレに移行を経験している諸先輩のブログを参考に、
10日ほどのトレーニング期間を経て、完全移行できたのでした。

システムトイレってすごい!!
にほひがほとんどしない。
我が家のにほひ問題は一気に解決しました。ヽ(^o^)丿






紅: 洗い残しがないかちぇーっく(くんかくんか)
f0384567_18000246.jpg




きっかけは、お正月休み中のお世話係2のつぶやきでした。

「猫トイレがくさい。」


先代猫のかうぱんはひとりっ子だったため、さほど気にならなかったトイレのにほひも
子猫ふたりとなってからは、倍増どころか激臭を放っていたのでした。(←個人の感想です)
日本だとシステムトイレがあるけど、こっちはどうかなぁと、何となくタイ国内ローカルのお買い物サイトを検索したら、
日系製造メーカーがオフィシャルストアを出店しているのを発見。ヽ(^o^)丿
メーカー直販なら、妙なボッタクリやニセモンをつかまされる恐れもないと、さっそくポチ。
2日ほどで商品が到着。

碧: 新しいおうちぃ~(わーい)
f0384567_18552821.jpg


何というか、簡易包装具合が想像の上を突っ切っていたのでビックリしました。(このまんまかい?)







にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 


[PR]
by thainecco | 2018-02-06 14:51 | ねこ | Comments(4)

おとニャの階段。



先々週、紅ちゃんはおとニャの階段を駆け上がりました。

7年前にかうぱんが避妊手術を受けた時と比べて、バンコクの動物病院の事情もだいぶ様変わり。
溶ける糸での縫合、(よほどのことがない限り)開腹手術でも日帰りが基本となっていて、驚き戸惑ってしまったとぱーず。です。
しかも、病院で術後服が販売されているではないですか! バンコクのローカル価格でお高くないし( ゚Д゚)

朝、紅ちゃんを病院に連れて行って、夜、お迎えに行って帰宅。
まだ麻酔が完全に抜けきっていなかったので、
帰宅してからの紅ちゃんは、生まれたてのバンビちゃんみたいな足取り。
(やっぱり、麻酔が抜けてから退院した方がよかったのでは。。。と、内心オロオロ)
それでも自力でトイレに行ってちっこして、ウェット(回復食)を食べたり、
お水を飲んだりした後、オネムした頼もしい紅ちゃん。
残っている麻酔の影響で、ふわふわした感じはあっても、具合の悪そうな様子がなかったのでひとまず安心。



紅: くーすかぷー(おっぴろげー)
f0384567_19193522.jpg
📷避妊手術後、3日目の夜
なにやらツワモノ感が。










紅: なにこの縫い目は(ブツブツ)
f0384567_19144291.jpg
最初に購入したSサイズの術後服は、胴長なシュッとした紅ちゃんには着丈が短くて、
窮屈なボディスーツを着ている人みたいに不自然でギコチナイ動きに。
急遽、Mサイズを追加投入し、ワタシがチクチクお針仕事をしてサイズ直し。










紅: ひゃっほーい♪
f0384567_17051316.jpg
処方された1週間分の抗生剤を飲み切ったところで、術後服は卒業。
卒業した途端、全速力で駆けずり回った紅ちゃんでした。

あとは、手術痕のポッコリが引っ込んでくれればいいんだけど。







f0384567_19141845.jpg
乳歯がグラグラしていたので、ゲットせねば~と狙っていたのに、
術後、いつの間にか抜けていて行方知れずに。(´;ω;`)ウゥゥ (一生の不覚)







碧: きょうはおやすみー
f0384567_17105278.jpg
普段から天真爛漫 + 自由奔放なみどちゃん。
術後の紅ちゃんにどう接するのか、一抹の不安がありましたが、
紅ちゃんがいつもと違うことをちゃんとわかってくれていました。
術後3日くらいは、ジャンピングアタックを控えてましたから。ヾ(・ω・o) ォィォィ





** おまけ **

 奇跡の瞬間! 紅ちゃん、GJ ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪      









にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 



[PR]
by thainecco | 2018-01-29 07:28 | ねこ | Comments(3)



寒中お見舞い申し上げます。

年が明けても、朝は比較的涼しく、日中は30℃前後、と安定した天候のバンコク。
みニャさまには健やかに新年を迎えられたご様子、何よりと存じます。

昨年3月に、愛猫かうぱんが虹の橋に居を移したため、新年のご挨拶を控えさせて頂きました。
新しく家族に迎えた 紅、碧とともに穏やかに恙なく新年を迎えようと思ったのですが、
子猫ズに(自ら進んで)翻弄されながらも、子猫たちの成長の速さを実感している今日この頃です。

新しい年がみニャさまにとって、健やかで穏やかなより良い年となりますようお祈り申し上げます。

2018年1月

とぱーず。






紅: 今年もよろしくおねがいします
f0384567_16111597.jpg
紅ちゃん もうすぐ5ケ月(21週齢) 1.92kg. 





f0384567_16240476.jpg
📷 07 Jan, 2017

犬歯の隣におとニャの歯が生えてきました。
お顔もおねえさん顔になって、どんどんおとニャになっていく紅ちゃん。
(そんなに急がなくてもいいだよ)








碧: みどちゃんもおねがいしまーす
f0384567_16124473.jpg
みどちゃん 4ケ月(15週齢) 1.62kg. 

お転婆さんでおヒゲがバッキバキに折れていたのですが、ようやく生えそろってきました。
ぽっちゃり体型は相変わらずですが、すこーし手足が長くなったような気がします。







かうぱん: おチビ達、ちゃんと見とるでね
f0384567_20150703.jpg

紅、碧の成長を見守っていてくれる心強い見守り隊、かうぱん。
特に遠慮シィの紅ちゃんの事、これからもよろしくね。
(ワタシの目が届かないこともあるから、頼りにしとるよ~)







にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 


[PR]
by thainecco | 2018-01-08 00:02 | ねこ | Comments(5)



先週は、朝の気温が16~17℃という、キリッとした空気が心地いい1週間でした。
しかし残念なことに、乾季の特別プロモーション期間は終了したようで、
今週は最低気温20℃超えで順調に気温が上昇し、
短い短い冬がサクッと終ってしまったようなバンコクです。






メッシュケージの天井部でお昼寝するみどちゃん。

碧: くーすかぷー
f0384567_22525832.jpg







碧:(ぱっかーん)
f0384567_22541450.jpg




見事に開いてました。
気温の変化は子ネコ達も敏感に感じ取っていてます。






***
ウィチアンマート猫(日本で言うところのシャム猫)は、
「サーアミーズ遺伝子」という温度感受性を持つ遺伝子を持っているので、
体温の高い部分は毛色が白く、手足など、体温の低い部分は毛色が濃く出るようです。
また、気温が低くなる冬にも毛色は濃くなる傾向だとか。

先週の寒気でポイントの毛色が変化するかな~と思ったのですが、目に見えた変化はなし。
成長によっても毛色が変化するようですが、
ほぼ1年通しで暑いバンコクで、どんな風にポイント部分が変化していくのか楽しみです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 



[PR]
by thainecco | 2017-12-25 10:26 | ねこ | Comments(2)




紅ちゃんとみどちゃんが一緒に暮らし始めて2週間経ちました。
みどちゃんがあっという間に馴染んだので、まだ2週間しか経っていないとは信じられないくらい。

紅ちゃんはさらにシュッとして、お子ちゃまから思春期の少女に成長し、
みどちゃんはちょっと筋肉がついて、お顔のポイントの色が少ぉし濃くなってきました。
子猫の成長は本当に早い!と実感してます。



紅: うえ~い
f0384567_18222491.jpg
紅ちゃん 御年4ケ月(18週齢) 1.60kg.
碧ちゃん 御年もうすぐ3ケ月(13週齢) 1.36kg.




スパラック猫の紅ちゃんは、思慮深いお利口さんタイプ。
対して、ウィチアンマート猫の碧ちゃんは、自分したい事が最優先の自由なタイプ。
という性格の違いも見えてきました。
まぁ、平たく言うと、みどちゃんはタイ人女子のようなにゃんこです。(←個人の意見です)






碧: ねずみと遊ぶー♪
紅: あ。。。
f0384567_16581475.jpg
紅ちゃんが先に遊んでいたのに、
天真爛漫にみどちゃんに持っていかれちゃったの図 ヾ(・ω・o) ォィォィ





今のところ、紅ちゃんがいつも譲ってくれているから、みどちゃんと争うことなく、平穏な日々を過ごせています。
ひとりの時は、弾丸娘で甘えん坊さんな紅ちゃんが、おねえちゃんとして我慢しているかと思うと不憫で。。




紅: おねえちゃ~ん(ゴロゴロ)
f0384567_19473611.jpg



先週、ご挨拶を済ませてから、毎日のようにかうぱんのところでお昼寝するようになった紅ちゃん。
みどちゃんもここに上がってくるものの、あまり居心地がよくないのか、長居はしないこの場所。
(みどちゃんはかうぱんおねえちゃんに甘えているのかなぁ( *´艸`)
 それから、かうぱんはみどちゃんに何か教育的指導でもしたのかしら、と妄想)

紅ちゃんの食欲がちょっと低空飛行になっているので、ごはんタイムはゆっくりできるように、
キッチンで前菜を提供した後、かうぱんの傍でメインを食べるように、
ちょっとだけみどちゃんとタイミングをずらしたりしています。
(ちな、みどちゃんは今までの場所で同時にごはんタイム)

みどちゃんが「紅ちゃんばっかりずるいー」といじける事のないように、
紅ちゃんが譲ってくれるのを勘違いして、図に乗ることがないように、
紅ちゃんが気兼ねなく遊んだり、食べたりできるよう、今まで以上に気を配り、、、
ふたりの間のバランスって本当に難しい。










***

お遊びタイムの前に「子猫用の首輪」をつけてみたら、
遊びに夢中になって首輪の事はなかったことになってるみたい。 やったー( *´艸`)


にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 


[PR]
by thainecco | 2017-12-18 14:28 | ねこ | Comments(3)