紅碧の顔合わせ。



紅ちゃんとみどちゃんの顔合わせで四苦八苦した結果、
(顔合わせの細かなプロセスにご興味がありましたら、最下部の read more をご覧くださいまし)


みどちゃんがうちに来て4日目の朝。
f0384567_16371694.jpg


甲斐甲斐しく妹分のみどちゃんのお世話をするおねえちゃんとなった紅ちゃん。
自身もまだ4ヶ月の子猫ちゃんなのに( *´艸`)






***

「ウィチアンマート猫」は、以前、日本で流行ったシャム猫なんですが、
マニアな方の間では、「Traditional Siamese」とか「Old style Siamese」とか「丸顔シャム」とも呼ばれているようです。
このブログでは、あくまでもタイ国原産、タイ猫の「ウィチアンマート猫」として呼びたいと思います。








にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 




▶▶▶ read more //忘備録: 紅碧の顔合わせ

紅ちゃんとみどちゃんの顔合わせは、
 ① ベッドルームでみどちゃんのケージ生活をはじめて、紅ちゃんと隔離。
 ② 夜は、ベッドルームで紅ちゃんがオネムするので、今度はリビングでケージ生活し、お互いのカホリの交換。
 ③ 2-3日してから、お互いのカホリに慣れたらケージ越しにご対面。
 ④ 紅ちゃんが「シャー」しなくなったら、時間限定で直接ご対面。

なんて、華麗な計画を立てていたのですが、諸事情により頓挫。
(諸事情)
 その1. ケージにin状態で、部屋に誰もいない、の条件が重なると、みどちゃんが大音量ギャン鳴きするので、
     ベッドルームでの放牧生活に変更。(第1の挫折)
 その2. 2日目、ベッドルームのドアを開けた時、ドアの隙間から光の速さでみどちゃんが脱走し、紅ちゃんと鉢合わせ。
     突然の不法侵入ネコの出現に紅ちゃんは驚いて「シャー」(第2の挫折)
 その3. その後、みっどちゃんは何度も脱走して、紅ちゃんのお水を飲んだり、紅ちゃんのトイレを使ったり、
     なかなかのツワモノぶりを発揮。
    「挨拶なしでそれやる?」と言わんばかりに、紅ちゃんの「シャー」も激しさを増す一方。(第3の挫折)

紅ちゃんの「シャー」が不信ニャン出現に驚き、戸惑い、不安からのものと判断し、
「みどちゃんが安全な存在だと認識する」方向に作戦の練り直し。
 ① みどちゃんのオチリのカホリを紅ちゃんに嗅いでもらい、存在を認識してもらう。
 ② おやつタイムは同じ部屋で。どんどん距離を縮めて、最後は隣同士に。
 ③ 紅ちゃんの薬用シャンプー(少量)でみどちゃんをシャンプーし、同じカホリを認識してもらう。
 ④ ダメ元でFeliway(猫のフェロモン製剤)を使用。
みどちゃんがいることは嫌なことじゃない、と、紅ちゃんの印象操作を開始。


おやつタイムを何回か繰り返した結果
(ここまでの所要日数 2.5日)↓

これから、ふたりの距離は一気に近づいていくのでした。

こうなるまでに所要日数4日↓
f0384567_16365277.jpg

*****

[PR]
by thainecco | 2017-12-07 15:31 | ねこ | Comments(0)