ネコの創作活動。



紅ちゃんは「持って来~い」ができるワンコのような子ネコさんです。
先日、ワタシの枕もとに キラボ をポトリと落とし、「遊びたいから投げて❤」と、かわゆくおねだりに来ました。
それが午前様といわれる時間であっても、キラボを投げてお楽しみいただきました。 お世話係の務めですもの。





外出先でワタシの靴下やフットカバーに小さな穴が開いているのを発見することがあります。
アリにかまれた? どこかに引っ掛けた? と思っていたのですが、理由がはっきりわかりました。


  子猫ズの創作活動(とほほ)






紅: げーじつが爆発だぁ(かぷぅ)
f0384567_22210026.jpg





いつの頃からか、ワタシのソックスの素材や脱ぎたてホヤホヤのソックスが発する何かが
ふたりのインスピレーションを刺激していたようでして。 (アシはクサくないのに)
時々、ランドリーバスケットに潜り込んで、シャツやら下着やら、いろいろ咥えて逃走してますヾ(・ω・o) ォィォィ
ちなみにワタシのモン限定で、お世話係2が発するダンシ臭には興味はないようです。


ふたりともお口だけでなく、お手手やあんよも器用に使って、ひっぱりーの、噛み―のと、げーじつは高ぶる一方。
いくら取り上げても 被害 創作意欲は衰えることがないので、修復不可能なの 特にお気に入りのソックスをふたりに献上し、
思う存分、げーじつ性を発揮してもらっているのでした。






碧: げーじつが爆発ぅ~(うぅぅぅ~)
f0384567_22204003.jpg
みどちゃんは創作活動中にちゃちゃを入れられると「うぅぅぅーーー」と小さく唸ります。
あごの力が強くて、ガッチリ咥えてなかなか離さないし( ;∀;)


創作活動はいくつかのお気に入りのモンに集中していて、
他に目移りすることがなくなったのはいいのですが、
げーじつの爆発ぶりがすさまじくてビックリさせられています。





尚、誤飲誤食にならないよう、創作活動はお世話係ずの監視下限定です。






f0384567_17582005.jpg

こうやってふたり寄り添う姿は天使なんですけどねぇ。。。











にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 


[PR]
# by thainecco | 2018-02-20 14:34 | ねこ | Comments(0)

紅: ナニこれ?
碧: ナニこれ?
f0384567_17591913.jpg



最初は、猫砂をお口に入れたり、転がして遊んだりと、全くトイレとして認識されず、
この子達には受け入れてもらえないかとしょんぼりしたのですが、
普通の猫砂トイレからシステムトイレに移行を経験している諸先輩のブログを参考に、
10日ほどのトレーニング期間を経て、完全移行できたのでした。

システムトイレってすごい!!
にほひがほとんどしない。
我が家のにほひ問題は一気に解決しました。ヽ(^o^)丿






紅: 洗い残しがないかちぇーっく(くんかくんか)
f0384567_18000246.jpg




きっかけは、お正月休み中のお世話係2のつぶやきでした。

「猫トイレがくさい。」


先代猫のかうぱんはひとりっ子だったため、さほど気にならなかったトイレのにほひも
子猫ふたりとなってからは、倍増どころか激臭を放っていたのでした。(←個人の感想です)
日本だとシステムトイレがあるけど、こっちはどうかなぁと、何となくタイ国内ローカルのお買い物サイトを検索したら、
日系製造メーカーがオフィシャルストアを出店しているのを発見。ヽ(^o^)丿
メーカー直販なら、妙なボッタクリやニセモンをつかまされる恐れもないと、さっそくポチ。
2日ほどで商品が到着。

碧: 新しいおうちぃ~(わーい)
f0384567_18552821.jpg


何というか、簡易包装具合が想像の上を突っ切っていたのでビックリしました。(このまんまかい?)







にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 


[PR]
# by thainecco | 2018-02-06 14:51 | ねこ | Comments(4)

おとニャの階段。



先々週、紅ちゃんはおとニャの階段を駆け上がりました。

7年前にかうぱんが避妊手術を受けた時と比べて、バンコクの動物病院の事情もだいぶ様変わり。
溶ける糸での縫合、(よほどのことがない限り)開腹手術でも日帰りが基本となっていて、驚き戸惑ってしまったとぱーず。です。
しかも、病院で術後服が販売されているではないですか! バンコクのローカル価格でお高くないし( ゚Д゚)

朝、紅ちゃんを病院に連れて行って、夜、お迎えに行って帰宅。
まだ麻酔が完全に抜けきっていなかったので、
帰宅してからの紅ちゃんは、生まれたてのバンビちゃんみたいな足取り。
(やっぱり、麻酔が抜けてから退院した方がよかったのでは。。。と、内心オロオロ)
それでも自力でトイレに行ってちっこして、ウェット(回復食)を食べたり、
お水を飲んだりした後、オネムした頼もしい紅ちゃん。
残っている麻酔の影響で、ふわふわした感じはあっても、具合の悪そうな様子がなかったのでひとまず安心。



紅: くーすかぷー(おっぴろげー)
f0384567_19193522.jpg
📷避妊手術後、3日目の夜
なにやらツワモノ感が。










紅: なにこの縫い目は(ブツブツ)
f0384567_19144291.jpg
最初に購入したSサイズの術後服は、胴長なシュッとした紅ちゃんには着丈が短くて、
窮屈なボディスーツを着ている人みたいに不自然でギコチナイ動きに。
急遽、Mサイズを追加投入し、ワタシがチクチクお針仕事をしてサイズ直し。










紅: ひゃっほーい♪
f0384567_17051316.jpg
処方された1週間分の抗生剤を飲み切ったところで、術後服は卒業。
卒業した途端、全速力で駆けずり回った紅ちゃんでした。

あとは、手術痕のポッコリが引っ込んでくれればいいんだけど。







f0384567_19141845.jpg
乳歯がグラグラしていたので、ゲットせねば~と狙っていたのに、
術後、いつの間にか抜けていて行方知れずに。(´;ω;`)ウゥゥ (一生の不覚)







碧: きょうはおやすみー
f0384567_17105278.jpg
普段から天真爛漫 + 自由奔放なみどちゃん。
術後の紅ちゃんにどう接するのか、一抹の不安がありましたが、
紅ちゃんがいつもと違うことをちゃんとわかってくれていました。
術後3日くらいは、ジャンピングアタックを控えてましたから。ヾ(・ω・o) ォィォィ





** おまけ **

 奇跡の瞬間! 紅ちゃん、GJ ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪      









にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 



[PR]
# by thainecco | 2018-01-29 07:28 | ねこ | Comments(3)